離婚したい人も、離婚したくない人も、知ればきっと役に立つ

手続き・書式

離婚にはさまざまな手続きが伴います。ここでは、主に市町村の役所に提出する書類についてまとめています。


記事一覧(7件)

離婚届の書き方

離婚届の書き方、注意点を解説します。離婚届は市町村役場の戸籍を扱う窓口でもらえる他、こちらからもダウンロードできます。プリントする際にも注意が必要です。 続きを読む


離婚届 提出時の注意点

離婚届に必要事項を記入したら、いよいよ提出です。 まだ気持ちが揺れているというのであれば、この段階でもじっくりと考えて欲しいところです。特に、もう離婚に対する迷いなどない!と意気込... 続きを読む


離婚届提出後の戸籍と住民票

離婚届を提出し無事に受理された後も、ほっと一息つく間もなく、更なる様々な手続きが待っていることでしょう。 離婚後に名字が変わるのであれば、銀行やクレジットカード、保険、年金、免許証... 続きを読む


離婚届不受理申出

離婚届は双方に離婚意思があってこそ受理されるべきもの...ですが、書面に不備さえなければ、たとえ夫婦の一方が離婚届を偽装、提出したものであっても受理され、離婚が成立してしまいます。... 続きを読む


離婚の際に称していた氏を称する届

離婚をすると、原則として旧姓にもどることになりますが、仕事や養育の都合上、婚姻中の名字を名乗り続けたいと思う場合もあるでしょう。 この「離婚の際に称していた氏を称する届」を提出する... 続きを読む


子どもの名字の変更 1~子の氏の変更許可申立

夫婦が離婚すると、当然どちらか(筆頭者でない方)がその戸籍から抜けることになりますが、子どもの戸籍は動きません。 戸籍から抜けるのが妻の方だとすると、たとえ妻が親権と監護権を得て子... 続きを読む


子どもの名字の変更 2~子の入籍届

「子の氏の変更許可申立」をして家庭裁判所から許可が得られたら、次は市区町村役場に子どもの「入籍届」を提出します。 それが完了すると、はれて戸籍と名字が子どもと同じになります。 一連... 続きを読む

前へ
<<
  • 1
次へ
>>

ページトップへ