離婚したい人も、離婚したくない人も、知ればきっと役に立つ

調停

離婚や子どものこと、お金についての話し合いで、当事者どうしでは解決するのが難しいときは、家庭裁判所の調停を利用できます。ここでは調停を申立てる手続きについての記事をまとめました。


記事一覧(6件)

夫婦関係調整調停(離婚調停)

自分は離婚したいのに相手が応じてくれない、離婚にはお互い同意しているけれど、子どもの親権問題やお金について(慰謝料、養育費、財産分与等)の話し合いがまとまらない、というようなときは... 続きを読む


夫婦関係調整調停(円満調停)

円満でなくなってしまった夫婦関係をもとの状態に戻したいけれど、夫婦だけの話し合いがうまくいかない...というようなときに利用できるのが円満調停です。 この調停では調停員が双方から事... 続きを読む


婚姻費用(生活費)の分担請求調停

婚姻費用の話し合いがまとまらない場合や、話し合いができない場合、請求しても相手が支払ってくれない場合などに、家庭裁判所でこれを決める調停を申立てることができます。 婚姻費用について... 続きを読む


財産分与請求調停

財産分与とは、夫婦が婚姻中に協力して取得した財産を、離婚する際、または離婚後に分けることをいいます。 夫婦の間では話がまとまらない場合や、そもそも話し合いができない場合に、離婚後2... 続きを読む


慰謝料請求調停

慰謝料は、精神的苦痛を被ったことに対して請求する損害賠償です。相手の行為によって離婚せざるを得なくなった場合などには慰謝料を請求することができます。 離婚後、お互いの間では話がまと... 続きを読む


親権者変更調停

離婚した夫婦に未成年の子どもがいる場合には親権者を決めることになりますが、離婚後、親権者を変更したい場合は、必ず家庭裁判所の調停・審判によって行わなければなりません。 調停を申立て... 続きを読む

前へ
<<
  • 1
次へ
>>

ページトップへ