離婚したい人も、離婚したくない人も、知ればきっと役に立つ

婚姻費用 自動計算

年収、職業、子供の人数と年齢を入力することで自動的に婚姻費用を計算します。
計算システムは裁判所にて配布されている養育費・婚姻費用算定表を元に作成しております。
出力される結果に関しましては、あくまで参考程度にご利用ください。

データを入力してください
子供の人数
           
権利者(婚姻費用を受ける側)
 万円
職業:    
義務者(婚姻費用を支払う側)
 万円
職業:    

更新 2013年6月28日
      

ページトップへ