離婚したい人も、離婚したくない人も、知ればきっと役に立つ

夫と別居。保険証はどうすればいい?

Q.

 先日、主人が家を出て行きました。このまま離婚ということになりそうです。私は病気がちで、保険証を持ち出されていてとても困っています。
 今後、どうすればよいのでしょうか。

(30代:女性)

A.

 離婚ということになれば、お住まいの市町村に届けを出して、国民健康保険に加入する手続きをとることで、保険証(被保険者証)の交付を受けることが可能です。保険料は各自治体によって異なります。

 問題は、離婚するまでの期間、どのようにすればよいかですが、場合によっては、遠隔地被保険者証という保険証を発行してもらえる可能性があります。これは、本来、単身赴任をする場合や、子供が遠隔地に進学するような場合に発行されるものです。被保険者であるご主人が通常は申請するものですが、事情によっては、あなたが申請を代行できる可能性があります。一度、保険証を発行している機関に相談されることをおすすめいたします。
 ご主人が、小規模の会社・工場などに勤めている場合は、社会保険事務所、大企業に勤務されている場合は会社独自の健康保険組合、公務員の場合は共済組合が発行機関である場合が多いでしょう。(保険証に記載されています)

 保険証の発行が間に合わない場合は、病院で保険証を提出できないやむを得ない事情を申し出てください。後で提出することを条件に、診療を受けることができる可能性もあります。一度、全額の実費負担を行い、後ほど自己負担割合分を差し引いて精算するよう、求められる場合もあります。


更新 2003年3月 3日

このページに関連のある情報ページ

      

ページトップへ